リノベーション

火災保険5年契約の相場|15プランを徹底比較

家に住むときには必須で加入が必要な火災保険。

とはいえ、初めての加入だと相場感も分からないですよね。

今回は実際に僕が見積もりを取ったものをご紹介します。

相場感の目安にお使いください。

 

前提

条件

[建物の取得状況]新しく購入する
[建物の種類]マンション
[建物構造]コンクリート造(RC・SRC造)
[耐震・免震]なし
[建物の所在地]東京都
[延床・専有面積]58.94㎡
[建築年月]1996(平成8)年6月
[建物用途]居住のみ
[住宅ローン利用]利用している(利用予定)

【補償内容について】
[建物補償金額]764万円
[水災補償]希望しない
[風災補償]検討中
[破汚損補償]検討中
[家財補償]希望する/200万円
[補償開始日]2020年5月1日
[契約年数]5年

 

保険金額

火災保険
建物 7640千
家財 2000千
地震保険
建物 3820千
家財 1000千

 

比較結果

7社15プランの比較結果がこちら。

 

AIG損害保険 AIG損害保険 AIG損害保険 AIG損害保険 あいおいニッセイ同和損保 あいおいニッセイ同和損保 セコム損害保険 セコム損害保険 三井住友海上 三井住友海上 損保ジャパン 損保ジャパン 東京海上日動火災保険 東京海上日動火災保険 ソニー損保
コース1 コース2 コース1 コース2 セレクト(水災なし)プラン セレクト(水災、破損汚損なし)プラン セコム安心マイホーム保険お見積書 セコム安心マイホーム保険お見積書 GKすまいの保険(すまいの火災保険) GKすまいの保険(すまいの火災保険) THE すまいの保険 THE すまいの保険 住まいの保険 住まいの保険
【保険料】
合計 ¥80,650 ¥84,180 ¥75,940 ¥78,690 ¥82,480 ¥75,580 ¥86,290 ¥80,900 ¥81,170 ¥74,460 ¥77,040 ¥73,640 ¥7,970 ¥74,760 ¥67,286
 火災
  建物 ¥21,300 ¥23,510 ¥18,430 ¥20,170 ¥20,650 ¥16,110 ¥36,400 ¥31,010 ¥19,600 ¥15,200 ¥19,540 ¥17,260 ¥17,560 ¥15,180 ¥12,781
  家財 ¥9,460 ¥10,780 ¥7,620 ¥8,630 ¥11,940 ¥9,580 ¥11,680 ¥9,370 ¥7,610 ¥6,490 ¥10,730 ¥9,900 ¥4,825
 地震
  建物 ¥39,540 ¥39,540 ¥39,540 ¥39,540 ¥39,540 ¥39,540 ¥49,890 ¥49,890 ¥39,540 ¥39,540 ¥39,540 ¥39,540 ¥39,330 ¥39,330 ¥39,330
  家財 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350 ¥10,350
 個人賠償特約
【補償内容】
火災、落雷、破裂・爆発
風災・雹・雪 ◯自己負担額なし ◯自己負担額なし ◯自己負担額なし ◯自己負担額なし
水災
水濡れ
物体の落下等
騒擾
盗難
不測かつ突発的事故(破損、汚損等) ◯免責金額1万円 ◯免責金額1万円 ◯免責金額3千円 ◯免責金額3万円 ◯免責金額3千円 ◯免責金額1万円 ◯免責金額5千円
地震・噴火・津波
【費用保険金】
事故時諸費用保険金・臨時費用保険金 ◯損害保険金10%(100万円限度) ◯損害保険金30%(300万円限度) ◯損害保険金10%(100万円限度) ◯損害保険金30%(300万円限度) ◯損害保険金×10%、300万限度 ◯損害保険金×10%、300万限度 ◯損害保険金×30%、3000万円が限度(臨時費用保険金補償特約) ◯損害保険金×30%、3000万円が限度(臨時費用保険金補償特約) ◯損害保険金×10%、300万限度 ◯損害保険金×10%、300万限度 ◯損害保険金×10%、限度額100万円 ◯損害保険金×10%、限度額100万円
(OP)1237円:損害保険金×10%
残存物取片づけ費用保険金 ◯実費(限度額:損害保険金の10%)
◯実費(限度額:損害保険金の10%)
◯実費(限度額:損害保険金の10%)
地震火災費用保険金 ◯保険金額×5%、300万限度 ◯保険金額×5%、300万限度 ◯保険金額×5%、300万限度 ◯保険金額×5%、300万限度 ◯保険金額×5%、300万限度 ◯保険金額×5%、300万限度 ◯保険の対象の保険金額×5%
◯保険の対象の保険金額×5%
◯保険金額×5%、300万限度
損害防止費用保険金
災害緊急費用特約 ◯実費(保険金額×10%または100万円限度) ◯実費(保険金額×10%または100万円限度)
防犯対策費用特約 ◯実費20万円(防犯機器等)、10万(ロック) ◯実費20万円(防犯機器等)、10万(ロック)
特別費用保険金特約 ◯損害保険金×10%、200万限度 ◯損害保険金×10%、200万限度
失火見舞費用保険金補償特約 ◯被災世帯数×200千円(*2:1事故につき、保険金額(家財保険金額が再調達価額を超える場合は再調達価額)×20%が限度) ◯被災世帯数×200千円(*2:1事故につき、保険金額(家財保険金額が再調達価額を超える場合は再調達価額)×20%が限度)
個人賠償責任補償特約 (OP)9120円
保険金額 受給品100千・個人賠償100000千
(OP)9120円
保険金額 受給品100千・個人賠償100000千
(OP)9120円
保険金額 受給品100千・個人賠償100000千
(OP)9120円
保険金額 受給品100千・個人賠償100000千
(OP)8280円
保険金額3億円
(OP)8280円
保険金額3億円
◯1億 ◯1億 (OP)8470円
保険金額3億円
(OP)8470円
保険金額3億円
(OP)6380円
保険金額1億
(OP)6380円
保険金額1億
(OP)7790円
保険金額 1事故1億限度
(OP)7790円
保険金額 1事故1億限度
(OP)5773円:年度ごと3億限度
類焼損害補償特約 (OP)8140円
保険金額 類焼1億・見舞い1被災30万限度
(OP)8140円
保険金額 類焼1億・見舞い1被災30万限度
◯1億 ◯1億 (OP)8320円
保険金額 類焼1億・見舞い1被災30万限度
(OP)8320円
保険金額 類焼1億・見舞い1被災30万限度
(OP)7130円
保険金額 契約年度ごと1億
(OP)7130円
保険金額 契約年度ごと1億
(OP)7920円
保険金額 1事故1億限度
(OP)7920円
保険金額 1事故1億限度
(OP)5377円:年度ごと1億限度
凍結水道管修理費用保険金 ◯実費(限度額: 10万円)
◯実費(限度額: 10万円)
◯実費(限度額: 10万円)
バルコニー等修繕費用 (OP)250円
保険金額 実費(30万円限度)
(OP)50円
保険金額 実費(30万円限度)
(OP)260円
保険金額 実費(30万円限度)
(OP)50円
保険金額 実費(30万円限度)
長期保険保険料一括払特約
屋外設備・装置等補償対象外特約

◯:対象

(OP):オプションとして付与可能

☓:対象外

空欄:見積もり上対象か不明

 

やはりネットが安い

細かい違いはあるものの、最後に記載したソニー損保が安いことがよく分かります。

特別なこだわりがなければ、ネット保険、特に火災保険についてはソニー損保が一番オトクだと思います。

 

火災保険はどこまで入ればいい?

そもそも複雑な保険用語。

火災保険もどこまで入ればいいかは悩むと思います。

そんな方は「火災保険はどこまで入る?分かりづらい用語を徹底解説」もご覧ください。

火災保険はどこまで入る?分かりづらい用語を徹底解説

 

 

-リノベーション
-

Copyright© 中庭Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.