未分類

泣き止まない赤ちゃん!時期別6種の泣き方

時期ごとに変化する赤ちゃんの泣き方。

 

不快泣き

■原因:空腹・眠い・不快

■時期:0~3ヶ月ごろ

低月齢の赤ちゃんが泣くのは不快ことがあるから。

おむつが濡れて気持ち悪い、 おなかが空いた、眠い、暑い 。

すべてを泣いて知らせます。

 

たそがれ泣き

■原因:退屈

■時期2~4ヶ月ごろ

変化のない状況に退囲したりれたりして、タ方に泣く「たそがれ泣き」

雨の日などにグズグズする 退屈泣きなどが。

気分転換させてあげることが大事です。

 

おそれ泣き

■原因:人見知り・場所見知り

■時期:6カ月~長い子は幼児まで

成長し、ママ・パパと他者の区別ができる反動で起きる「おそれ泣き」

慣れさせようと無理に突き放すのは逆効果なので、抱っこや声がけで安心させてあげましょう。

 

夜泣き

■原因:昼間の興奮

■時期:6ヶ月~長い子は2ごろ

日中に興奮しすぎたり、 昼寝不足で泣くことも。

ただ、これといった原因がないことも多く一過性のものです。

必要以上にエネルギーを使わず、気長につきあいましょう。

 

甘え泣き

■原因:甘え

■時期:1才半~2才ごろ

「かまってほしい」  という気持ちから来る泣き方。

転んでも自分で立ち上がらず、 お母さんの顔をジーっと眺める。

自分でできるけどしてもらいたい、優しくしてほしいという泣き。

親へお試し行動ので、気持ちを汲んでサポートしてあげましょう。

 

イヤイヤ泣き

■原因:自我の芽生え

■時期:2才前後~3才ごろ

なんでも自分でやりたいけど「やりたいこと」と「できること」に差があって思うように行かない。

そんな気持ちからくる、自立への第一歩です。

大人は気持ちを代弁して「わかっている」ことを伝えてあげることが大事です。。

-未分類

Copyright© 中庭Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.